浮気調査におすすめの探偵事務所一覧

もし、夫が浮気をしていたら、あなたはどうしますか?

夫の浮気

最近夫の様子がおかしい、携帯電話を持って外に出る事が多くなった、帰りが遅くなったなど、思い当たることはありませんか?
このようなことをつきつめれば、実は浮気をされていたということがあります。
信じているパートナーに裏切られることは本当に辛く悲しいことです。
夫の浮気が原因で男性不信になってしまったり、精神的なダメージから、自殺に追い込まれてしまう女性もいるほどです。

でも、本当に夫が浮気をしているとすれば、あなたもしっかりとした処置を取らなくてはいけません。

統計上、一度でも浮気をした夫は、かなりの確率で同じ過ちを繰り返します。

あなたの幸せな第二の人生のためにも、浮気されてしまったら、夫を許さずになるべく離婚した方が得策と言えるでしょう。

当サイトでは、浮気夫に見られる行動をまとめたチェックリストをご紹介。
さらに、対処法や復讐体験談、離婚において慰謝料請求を有利に進めるための情報などをお届けしていきます。
悩んでいるあなたにとって少しでも力になれれば幸いです。



夫の浮気にお悩みなら、まずは探偵に相談しアドバイスを受けてみましょう。
こちらで匿名・無料で相談ができる探偵事務所を紹介しています。
↓↓↓


浮気調査におすすめの探偵事務所一覧



夫の浮気を見抜く簡単チェックリスト!

まず、旦那が現時点で浮気しているかどうか、どうやって見抜けばいいのでしょうか?
怪しいと思っても、確信はすぐには掴めないものです。

 

そこで、夫に浮気をされた方の証言や口コミをもとに、31項目の浮気の兆候をリストアップしました。
浮気してるのかな、と怪しんでいる女性は是非試してみてください。

 

夫の浮気を見抜く31のチェックリスト

 

あなたへの態度の変化
突然怒り出すなど、情緒が不安定になった
妻に相談事をしなくなった
妻に敬意を払わなくなった
妻への接し方がぶっきらぼうになった
「いつ風呂入るの?」「何時に帰ってくるの?」と妻の行動を把握し始める
夫婦関係の終了(=離婚)をほのめかす
おねだりに応えてくれなくなった
理由もないのに夫婦生活が減った
裸を見られるのを嫌がる(キスマークがある可能性)
料理にケチをつけるようになった(浮気相手が料理上手)

 

仕事関係の変化
上司との付き合いが急増した
休日出勤するようになった(浮気相手と会う口実)
泊りがけの出張が多すぎる
夜遅く帰ってきて不機嫌→翌日やけに機嫌が良い

 

携帯電話の扱い方の変化
携帯電話を肌身離さず持ち歩いている(トイレ、風呂等)
携帯電話をいじっているときに後ろを通ると警戒する
携帯電話を覗くと怒り出す・焦っている
メールを受信したときに聞いてもいないのに「○○からだった」と相手を言う
携帯電話の着信音量がゼロ・マナーモードになった

 

生活面での変化
自分では買わない趣味のものを持っている
お小遣いの減りが極端に早く、催促してくる
映画や音楽等、興味のなかった分野に突然詳しくなる
性格が明るく前向きになった
髪型やファッションに気を遣うようになった
何の前触れもなくジムに通い始める・筋トレを開始する

 

車の扱い方の変化
車の助手席のリクライニング角度や位置が変わっている
ETCカードの履歴(明細書)が見つからない(浮気相手とのドライブの証拠隠滅)
車内に芳香剤を置くようになった

 

友人関係の変化
同窓会以降、頻繁に「同性の」昔の仲間とつるむ(本当は浮気相手)
友人と旅行に行ったと言うが写真を見せてくれない(浮気相手と二人で行った)
妻を自分の友人に会わせなくなった

 

【診断結果】
当てはまる数が…
0〜1個:浮気の心配ほぼなし
2〜5個:浮気の可能性50%
6〜10個:浮気の可能性80%
11個以上〜:浮気の可能性99%

 

いかがでしたか?
あなたの旦那さんは、いくつ当てはまりましたか?
もしも浮気の可能性が高い場合には、行動を起こしてみても良いかもしれません。

 

また、こんな行動は浮気の兆候?チェックリスト【浮気調査方法.com】も参考にしていただければ信憑性が増すと思います。

 

夫の浮気を確信したら、次にすべきこととは?

もし夫の浮気を確信したら、早めに探偵に浮気調査をお願いし確実な証拠を掴んでおきましょう。
早く行動した方が探偵も証拠を簡単に集められますし、それだけ浮気問題にも早く決着を付けられます。
当サイトでは匿名、無料で相談できる大手探偵事務所を一覧にしていますので、お困りの方は是非参考にしてみて下さい。

 

↓ こちらをクリック ↓

浮気調査におすすめの探偵事務所一覧

 

↑このページの先頭に戻る

浮気夫への慰謝料請求と離婚について

チェックリストをやってみて、不安になった方、安心した方、浮気を確信した方など、皆さん様々な思いがあるかと思います。
あなたの夫が浮気をしているにしろ、していないにしろ、慰謝料や離婚についての知識は知っておいて損はありません。

 

夫が浮気…不安でも絶対やってはいけないこと3つ

夫が浮気しているかもしれないと思っても、絶対にやってはいけないことがあります。
それをやることによって夫婦の溝を広げるだけでなく、自分が不利になってしまいます。

 

まず何より避けなければならないことは、浮気を疑われていると夫に悟られることです。
それを踏まえて、どんなに不安を感じても、次の3つはやらないように気を付けましょう。

 

@夫を問い詰める

夫を問い詰める

夫が浮気をしているように感じられても、決めつけて早々に問い詰めてはいけません。
理由は2つ。1つは、問い詰めることによって、夫の気持ちが離れてしまうためです。

 

決定的な証拠をつかむ前に問い詰めてしまうと、逆ギレされ、夫婦関係の修復が不可能になってしまうこともあります。

 

もう1つは、浮気をしている証拠が掴みにくくなってしまうためです。
疑いの時点で問い詰めてしまうと、それ以降は証拠が残らないように注意されるだけでなく、せっかく残っていた証拠ももみ消されてしまいます。

 

A夫を厳しく責める

夫を厳しく責める

夫の浮気が疑惑で済まなくなってくると、それまで我慢していた分、一気に厳しく責めたててしまうことが少なくありません。
しかし、それは逆効果です。

 

特に、夫の人格や価値観を否定するような言葉で責めたてると、やはり妻は自分を理解してくれる人ではなかったと感じ、罪悪感が消えてしまいかねません。
下手に責めたりせず、後ろめたさや罪悪感は持たせておいた方がよいでしょう。

 

Bまったく触れない

浮気の話題に触れない

「責めない」「問い詰めない」と言っても、浮気の話題に全く触れずにいると、夫はバレないと安心して、どんどん浮気相手にのめり込んでいきかねません。
下手すると容認されたと勘違いし、何をやっても許されると調子に乗ることも考えられます。

 

ですから、よくない事をしている夫を放っておいてはいけません。
責めたり問い詰めたりせずに、さり気なく釘を刺しましょう。

 

浮気夫には「罪悪感を刺激する」のが有効!

「最近帰りが遅いけど、体は大丈夫?仕事頑張りすぎないでね」
「最近携帯を気にしているみたいだけど、何かあったの?
こんな風にあくまで優しく声をかけてみましょう。

 

様子が変わったことに気が付いているということを示しながら、夫の身を案じていることを伝えるのです。
そうすれば、夫に罪悪感を持たせながら、下手なことをするとバレるということをわからせることができます。

 

自分にできるか心配…そんな時は

浮気について黙っているのが辛い、夫の前で冷静でいられるか不安…という方は、大手探偵事務所に相談してみましょう。
24時間いつでも無料ですし、電話やメールで気軽に問い合わせができます。
相談員が親身になってアドバイスをくれるので、一人で悩んでいるよりも前に進む方法が見つかりますよ。

 

↓無料相談ができる探偵事務所一覧はこちら↓

浮気調査におすすめの探偵事務所一覧

 

↑このページの先頭に戻る

慰謝料に関する基礎知識・夫の浮気の慰謝料相場

慰謝料

慰謝料とは?

そもそも離婚の慰謝料とは、不倫などの有責行為を行って離婚の原因を作った側が、精神的苦痛を受けた配偶者に損害賠償を支払うというものです。

 

夫の浮気が原因で離婚する場合、慰謝料が発生するのが通常ですが、必ずもらえるとは限りません。
また、金額もケースによって異なります。

 

浮気された時の慰謝料請求権について

精神的苦痛に対する慰謝料請求権は民法で規定されている権利です。
慰謝料の請求をしたのに対して、夫と浮気相手が素直に認めてお金を支払ってくれれば問題はありませんが、認めようとしないなら民事訴訟を提起することになります。
裁判をする場合、浮気をしたという事実の証明は請求をする側がしなければならないのが民事訴訟のルールです。

 

また、浮気を証明できるような証拠を持っていれば、民事訴訟を提起する前に内容証明を送ることなどによって示談という形で決着をつけることも可能です。
どちらにしても、重要なのは浮気の証拠を確保していることになります。

 

離婚の慰謝料の相場は?

慰謝料相場は、その浮気によって被った精神的被害の程度や請求する相手によって変わってきます。
1度や2度の浮気と長期間に渡る浮気とでは精神的苦痛の程度も違ってきますし、それにより離婚をしたような場合には金額もそれ相応の大きなものになってきます。

 

このように、浮気による離婚の慰謝料の金額はケースバイケースで決まります。
そのため、具体的にこの金額、とは一概に言えませんが、100万〜300万円の間で決まることが多いようです。

 

しかし、十分な金額の慰謝料を請求し認められるためには、信憑性のある確実な証拠が必要となります。
離婚の裁判でも有力な証拠となるので、怪しいなと思ったら証拠集めを始めましょう。

 

慰謝料の金額を左右するポイント

夫が浮気した際の慰謝料ですが、離婚する場合でもそのまま婚姻関係を継続する場合でも請求することは可能です。
ただしその金額は、離婚するかしないかということ以外にも、次のようなポイントに左右されます。

 

夫が浮気するまで夫婦関係は良好だったか

まず、浮気に至る前の夫婦関係がうまくいっていたか、既に破たんしていたかという点は大きく関わってきます。
例えば、既に破たんしていて別居していた場合には、慰謝料の対象とならないことが多いようです。

 

夫と相手のどちらが積極的に浮気を持ちかけたか

次に、夫がどれくらい積極的に浮気に関与したかという点も関係してきます。
浮気相手が執拗に誘ってきた場合と、夫が誘った場合では慰謝料の額が違います。

 

他にも、

  • 夫婦として何年一緒に過ごしてきたか
  • どれくらいの期間浮気をしていたか
  • 不貞行為の回数は何回くらいか
  • 何度目の浮気か
  • 浮気相手が妊娠したか、その後出産したか

など、ポイントとなる部分がたくさんあります。

 

慰謝料の請求額は2人分の合計額!

慰謝料は夫だけに請求しても、浮気相手だけに請求しても、2人分の合算としての金額となります。
慰謝料は加害者2人が共同して被害者に支払うものだからです。
そのため、夫に対しての請求額が決まり、夫が全て支払った後に浮気相手にも請求しようとしてもできません。

 

また、慰謝料請求以前にお詫びや示談金として、夫または浮気相手から相場以上の金額を受け取っていた場合には、改めて慰謝料の請求をしても認められない場合が多いようです。

 

他にも、離婚しない場合、慰謝料を浮気相手から取っても、半分を求償権として同一家計の夫に請求されてしまうことがあります。
しかし、離婚するのであれば、どちらからいくら支払われようが合計金額が同じなのでそれほど気にしなくてよいでしょう。

 

↑このページの先頭に戻る

確実に慰謝料をもらって離婚するためにやるべきこと

離婚届

まずは浮気の証拠集めから!

浮気は配偶者を傷つける卑劣な行為であり、決して許されることではありません。
妻は一方的に傷つけられたのですから、夫は報いを受けて当然ですし、妻の受けた痛みを全身全霊で味わわなければなりません。

 

夫の浮気(=不貞行為)を理由に確実に慰謝料を請求するには、浮気していた事実を証明する証拠が必要になります。
また、離婚請求をする場合には、その浮気が婚姻を破たんさせた直接原因であることを立証する必要もあります。

 

しかし、十分な準備をせずに憶測や推測の段階で夫や浮気相手を問い詰めると、嘘をつかれたり、証拠をもみ消されたりしかねません。
そうなると請求できるものも請求できなくなり、裁判も棄却されてしまいますから、十分な証拠を揃えてから行動しましょう。

 

浮気の証拠として認められるもの

裁判などで浮気の証拠として認められるものは、厳しく制限されています。
裁判で証明すべき「不倫」とは、夫と浮気相手の間に不貞行為(肉体関係)があったということです。
ですから、単に二人で食事に行った、毎日電話やメールで親しげな会話をしていた、というだけでは足りません。

 

通常、裁判等で有効な証拠として認められるのは、

  • 興信所や探偵事務所が作成した調査報告書や調査員の証言
  • ホテルを出入りする瞬間を撮った写真やビデオ
  • 浮気相手からの手紙
  • 浮気相手との会話を録音したテープ
  • 浮気相手とやり取りしたメール
  • 第三者による証言
  • 浮気当事者が書いた陳述書

などです。
特にメールや会話などの記録は、不貞行為の存在を窺わせるものが有力です。

 

この他にも、浮気相手と宿泊したホテルの領収書や浮気を裏づける内容のクレジットカード明細など、客観的に見て浮気の事実を証明できそうなものは証拠として採用される可能性があります。

 

浮気の証拠を掴んだ後の流れ

封筒

浮気の証拠を確保できたら、実際に慰謝料請求に取り掛かります。
次の項目で詳しく説明しますが、証拠は探偵に押さえてもらうとして、慰謝料請求では弁護士が力になってくれます。
弁護士とのコネクションがある探偵に弁護士を紹介してもらうことも可能です。

 

浮気慰謝料は、夫と浮気相手に請求可能です。
まずは内容証明郵便を送って請求を行うことになります。

 

浮気の慰謝料はだいたい100万〜300万円前後となりますが、状況によっては慰謝料がさらに跳ね上がることがあります。
離婚を前提に協議を行う場合には、全て弁護士に交渉を任せるという方法も可能です。
いずれにせよ、内容証明が相手に届いてからは弁護士の腕の見せ所となります。

 

送付先を選ぶことも可能

不倫は社会的なダメージが大きいので、相手に対してできるだけ大きなダメージを与えたい場合には、職場に内容証明を送付することが効果的です。
ただし、そのプロセスに入る前に自分の身を安全な場所においておく必要があります。
その点については弁護士が手配してくれるので、指示を仰ぎましょう。

 

離婚調停で慰謝料請求するメリット

確実な証拠があったとしても、相手側はできるだけ慰謝料を少なくしたいものです。
あなたの希望する金額をポンと払ってくれるなら問題はないのですが、多くの場合は金額で揉めることになります。

 

そういった場合、当事者だけで話し合うと感情的になって、話がまとまらなくなってしまいます。
そんな時には離婚調停を申し立てましょう。

 

調停とは、裁判所で調停委員同席のもとで話し合いを行うことです。
裁判所というと抵抗がある方もいるかもしれませんが、調停にはメリットがあります。
それは、調停が成立すれば調停調書をもらうことができるという点です。

 

相手が慰謝料を約束通り支払ってくれない時でも、調停調書があれば相手の貯金や給料を差し押さえることができるのです。
示談で決着した場合、相手がお金を支払ってくれない時には、改めて弁護士に依頼するなど面倒なことになりがちです。
確実に慰謝料をもらい、その後の対策まできちんとしておきたければ調停で話を付けた方が良いでしょう。

 

探偵事務所が味方になってくれる!

浮気の証拠を集める際、分からないこと、不安なことがあるなら、無料で相談を受けてくれる大手探偵事務所に問い合わせてみましょう。
探偵なら証拠集めについて熟知していますし、あなたに必要なことを的確にアドバイスしてくれます。
また、そのまま浮気調査をお願いし、裁判になっても使えるような強力な証拠を押さえてもらうことも可能です。

 

当サイトでは、問合わせたからといって強引に契約を迫ってこない優良探偵事務所のみ紹介しています。
相談員と話をするだけでもかなり精神的負担を減らせるので、夫の浮気に向き合う手段として活用してみて下さい。

 

↓探偵事務所一覧を確認したい方はこちらをクリック↓

浮気調査におすすめの探偵事務所一覧

 

↑このページの先頭に戻る

夫が浮気してる可能性が高いならどうすればいい?

悩む女性

先述のチェックリストはもちろん、夫の普段の行動から「怪しい…」と思っている方は、真実を知るために浮気調査に移りましょう。
怪しんでいるだけでは何も解決しません。

 

浮気の事実が判明すれば次の行動が必要になりますし、逆に旦那さんが潔白だったら心配している時間が無駄です。

 

しかし、浮気が発覚し慰謝料を請求するとなると、確実な浮気の証拠が必要になります。
普通の男性は、別れる相手にお金を渡したくないという思いを持っています。
それに何のメリットもないからです。
ですから、慰謝料の話が出てくると男性側は必死になって浮気の事実を否定にかかってきます。
曖昧な証拠ではなかなか慰謝料を払ってはくれないでしょう。

 

では、どのように浮気調査を行えば良いのでしょうか?
結論から言うと【信頼できるプロに依頼する】これが一番です。

 

探偵に浮気調査を任せるメリット

まず、自力で行動すると、以下のような状況になりかねません。

 

  • 夫が妻に疑われていることに気付き、証拠隠滅を図る
  • 夫の浮気現場をモロに目撃してしまい、心に深い傷を負う
  • 証拠をつかまれる前に離婚届を突きつけられ、慰謝料がもらえない

 

それを踏まえて、探偵に依頼するメリットを見ていきましょう。

 

自分の代わりに浮気の証拠を集めてくれる

虫眼鏡

素人が浮気の証拠を集めようとすると、時間を取られたり思うようにはいかないものです。
メールの内容を記録する程度のことなら自分でも簡単にできますが、いつホテルに行くか分からない二人の不貞現場を実際に押さえるのは簡単ではありません。
それに、夫と浮気相手が遠出するとなると、その後をつけるために交通費もかかってしまいます。

 

探偵に任せてしまえば、自分では見張れないような時間帯でも家にいながら証拠を集めることができます。
浮気現場を目の当たりにして精神的ショックを受ける心配もありません。

 

相手にばれる心配がない

浮気調査に慣れた探偵なら効率よく調査を行ってくれますし、あなたと違って夫や浮気相手と面識がないため怪しまれるリスクが格段に減ります。
探偵が調査している間は、依頼人であるあなたの存在が知られることはありません。

 

素人が下手に動くと気付かれて、相手が警戒していつもと違った動きをする、一時的に浮気をやめるなど本来の行動パターンを確認できなくなる可能性があります。

 

確実な証拠と慰謝料が手に入る

何より探偵事務所の強みは、慰謝料をとるための証拠を確実に集めてくれることです。
その任務遂行のために、様々なスキルや機材を駆使して証拠の確保に尽力してくれます。
また、浮気調査や裁判の経験が多い事務所であれば、押さえた証拠を有効に使い、裁判や慰謝料請求で有利になる方法も熟知しています。
弁護士を紹介してくれるようなところもあるので、証拠を集めた後そのまま慰謝料請求の手続きに入ることもできます。

 

無料で相談ができる

無料相談

夫の浮気に直面すると、「なかなか決定的な証拠がつかめない」「裁判など難しいのでは」など悩みや疑問がどんどん出てきます。
そんな方のために、無料相談を行っている探偵事務所がいくつもあります。
特に大手なら年中無休、24時間営業していることが多く、思い立った時にすぐ相談することができます。
探偵社によってサービス内容や料金プランなど特徴は様々なので、何社かに相談してみて、ご自身に合う安心な事務所を探してみるのもいいでしょう。

 

離婚するつもりで戦略を立てている人も、どうすればいいかわからない人も、問い合わせればアドバイスをもらえるのでとても頼りになります。
優良な探偵事務所なら強引に契約を迫ってくることもありません。

 

↑このページの先頭に戻る

浮気の証拠を確実に掴む方法は?探偵事務所の選び方

浮気の証拠を掴むには『確実に、安全に、迅速に』が鉄則です。
プロの探偵事務所に依頼すれば、この条件を全て満たしながら有力な証拠を入手できます。
しかし、一口に「探偵事務所」と言っても、どのように選べばよいかわからないと思います。

 

探偵の選び方

手っ取り早いのは有名で規模の大きい探偵事務所を選ぶということです。

 

有名な探偵事務所=実績があります。


扱った件数も多いですし、人員も機材も最新のものを導入しフル活用できます。

 

事務所によって調査報告書の中身に差がある!

 

興信所や探偵事務所による調査報告書は、証拠能力が高いものとして扱われますが、内容は興信所や探偵事務所によって異なります。

 

写真やビデオなど画像は証拠としての価値が高いものですが、使用されるカメラの機能によって画像の鮮明さが異なる上に、撮影する角度や距離によっても証拠としての価値が変わってきます。

 

ですから、証拠能力の高い報告書を作成してもらえる事務所に依頼することが重要になります。
こうした意味でも、全国展開しているような大手探偵事務所を頼るようにしましょう。

 

しかし、浮気調査といっても実際どこまで調査してくれるのか?よくわからないという声も多く聞きます。
具体的に調査の方法を知りたいという方は、ぜひこちらも参考にしてみて下さい。
(参考サイト:浮気調査方法.com

 

浮気・不倫調査に強いおすすめの探偵事務所一覧!

まず慰謝料請求に必要なことは、請求する側のあなたが有効な証拠を掴んで、夫の浮気(=不貞行為)を証明することです。
ですが、自分だけで証拠を集めようとすると、時間がかかるだけで何も掴めなかったり、間違った対応をしてしまったりして、慰謝料の金額が下がる、あるいは慰謝料がもらえないなど最悪の事態になりかねません。

 

そこで、浮気調査や慰謝料請求の実績がある心強い探偵事務所を紹介します!
浮気されて傷ついているのは何よりご自身ですから、絶対に満足いく慰謝料を手にして、浮気した人たちに制裁を加えましょう。
是非参考にしてみて下さい。

 

原一探偵事務所
原一探偵事務所

有名番組「徳光和夫の“逢いたい”」「バンキシャ」「ニュースプラス1」で数々の難問調査を解決!

 

原一探偵事務所は、審査基準の厳しい県庁のHPにも、
唯一掲載されている信頼度バツグンの探偵事務所
なんです!

 

浮気・不倫調査は、当日調査もOK!チャンスを逃しません。

 

無料相談は24時間・年中無休メール、チャットでも

 

無料相談フリーダイヤルは0120-70-1622

 

>原一探偵事務所の調査方法・料金はこちら

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・素行調査・人探し・家出人調査・ストーカー対策

基本料金 40,000円〜
調査料金 80,000円〜/1日

 

夫,浮気,旦那,慰謝料,チェック,不倫,心理,許す,チェック,離婚

 

原一探偵事務所の浮気調査方法や特徴については、下記の記事でもご紹介しています。
浮気の証拠を掴みたい方、依頼を検討している方は是非ご覧下さい。
>夫の浮気調査に定評のある探偵【原一探偵事務所】について

 

響・Agent
響・Agent

響・Agentは、弁護士法人が運営する探偵事務所として業界最大手の探偵社です。
離婚や慰謝料裁判で勝つためのノウハウの蓄積があるからこそできる、ポイントを押さえた調査資料の作成に定評があります。
もちろん、調査終了後には必要に応じて弁護士との相談にスムーズに連絡できる、ワンストップサービスが何よりの魅力です。

 

調査後に離婚をお考えなら、断然、響・Agentがおすすめです!

 

 

>響・Agentの調査方法・料金はこちら

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・素行調査

■料金例1
調査時間:18時間⇒29万円

 

■料金例2
調査時間:12時間⇒25万円

夫,浮気,旦那,慰謝料,チェック,不倫,心理,許す,チェック,離婚

 

ラビット探偵社
ラビット探偵社

ラビット探偵社は、警察OBの会社で調査のノウハウを学び設立された探偵事務所です。
他の大手探偵社に比べると年数は浅いですが、その調査精度は高く、調査成功率99.7%と確実な実績を残しています。
低価格にも関わらず、裁判で使える証拠を押さえくれて、弁護士の紹介や証人出廷などアフターフォローまで徹底しています。
相談・見積もりは無料、電話・メールで24時間受付中です。
全国出張調査にも対応しています。

 

調査中のリアルタイム報告も可能ですので、現場の状況や調査の経過をすぐに知りたい方におすすめです!

 

 

>ラビット探偵社の調査方法・料金はこちら

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・素行調査・人捜し・家出調査・結婚前信用調査・ストーカー・嫌がらせ など

・基本料金 6,000円〜/1h
(調査員1名あたり)

 

・その他車両費、機材費など

夫,浮気,旦那,慰謝料,チェック,不倫,心理,許す,チェック,離婚

 

総合探偵社TS
総合探偵社TS

総合探偵社TSは、小さい子どもがいて、なかなか相談に行けないという人向けに、子ども同伴でもOK、自宅周辺出張も受け付けています。
また、女性専用相談窓口もあるので、男性には相談しにくいという方にもおすすめの探偵事務所です。

 

調査のほうも、あらゆる技術や知識を身につけたプロのみが対応。
浮気調査が終わった後も、離婚に強い弁護士や、夫婦カウンセラーの紹介など、手厚く行ってくれる、優秀な事務所です。

 

事前見積もりや相談は無料、全国対応も行っています!

 

無料相談フリーダイヤルは0120-492-027

 

>総合探偵社TSの調査方法・料金はこちら

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・素行調査

■調査例
¥16,200〜/1h
(調査員3〜6名体制)
※実費経費別途請求の可能性あり

夫,浮気,旦那,慰謝料,チェック,不倫,心理,許す,チェック,離婚

HAL探偵社
HAL探偵社

HAL探偵社は、確実性とスピード感が魅力の探偵事務所です。
あなたの求める情報が得られない限り、調査費用は一切発生しないという、『完全成果報酬型』の料金体系を採用しているのは、それだけ調査力に自信があるからこそです。
さらに、調査終了後は最短3日で裁判に使える資料を届けてくれるから、今すぐ何とかしたい夫の浮気問題にぴったりの探偵社です。
前払い金もゼロ円で、即日対応可能です!

 

無料相談フリーダイヤルは0120-512-037

 

>HAL探偵社の調査方法・料金はこちら

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・不倫調査・行方調査・結婚信用調査・企業調査・ストーカー・嫌がらせ

■料金例1
調査時間:8時間/調査員3名⇒14万4千円

夫,浮気,旦那,慰謝料,チェック,不倫,心理,許す,チェック,離婚

探偵会社AG
探偵会社AG
★キャンペーン情報★
WEBからの申込み限定のトライアルパックあり!

 

探偵会社AGは、顧客満足度97%という数字を持つ、老舗の探偵事務所です。
創業から半世紀以上という歴史を持つAGは、実績も十分。

 

特に、報告・連絡・相談を大事にしている事務所なので、リアルタイムで調査状況を知ることも出来て安心です。
また、調査完了後のサポートも充実しているので、色々相談したい方にうってつけですね。

 

見積り・相談は無料、女性専用窓口もありますよ!

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・素行調査

■調査例1
調査時間:6時間/調査員2名
⇒9万6千円
■調査例2
調査時間:8時間/調査員3名
⇒19万2千円

夫,浮気,旦那,慰謝料,チェック,不倫,心理,許す,チェック,離婚

ISM調査事務所
ISM調査事務所
★キャンペーン情報★
お電話での調査即決で5万円OFFキャンペーン中!

 

ISM調査事務所は、確かな調査力と親身なカウンセリングで支持されている探偵事務所です。

 

ISM調査事務では、夫婦関係修復カウンセラーが常駐してアドバイスをくれるから、とっても心強いんです!

 

調査料金は、事前確認なしの追加料金は一切ありません。

 

無料相談は24時間電話やメールで!

 

無料相談フリーダイヤルは0120-520-019

 

>ISM調査事務所の調査方法・料金はこちら

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・素行調査・人探し・家出人調査・ストーカー対策

・基本料金
8,000円〜15,000円/1h

 

・その他車両代など

夫,浮気,旦那,慰謝料,チェック,不倫,心理,許す,チェック,離婚

 

ヒューマン探偵事務所
ヒューマン探偵事務所

ヒューマン探偵事務所は、どこよりも高い信頼性がポイントの探偵事務所です。
探偵業界のいわば見張り役とも言える、調査業協会のお墨付きだから、適正な料金はもちろんのこと、結果を出せる調査力も保証されています。
探偵実績12年のネットワークを活かして、夫の浮気の証拠をしっかり掴みます。

 

調査料金は、2つの料金タイプから無駄のないプランを立ててくれます。

 

メール・電話・出張での相談も無料です!

 

無料相談フリーダイヤルは0120-531-370

 

>ヒューマン探偵事務所の調査方法・料金はこちら

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・素行調査・行方/所在調査・結婚前調査・法人調査

■時間制プラン
基本料金:86,400円(税込)/3h

 

■パッケージプラン
料金例:調査員2名で1日10時間捜査⇒15万円

夫,浮気,旦那,慰謝料,チェック,不倫,心理,許す,チェック,離婚

 

どこも実績のある探偵事務所です。
豊富なプロファイリングとノウハウを駆使した調査と、全国ネットワークを利用した調査網で、必ず夫の浮気の証拠を掴んでくれますよ。

 

↑このページの先頭に戻る

最後に…夫の浮気でお悩みの方へ

電話してみよう

もしあなたが、夫の浮気に気づいているのなら、一人で悩まずにプロの探偵に相談してみると良いでしょう。
ほとんどの大手調査会社は、電話やメールでの相談は無料です。

 

確実な浮気の証拠を掴んだ後は、裁判に持ち込んで慰謝料をがっつり取るもよし、浮気相手に慰謝料請求するもよし。
離婚後の幸せの準備段階と思って徹底的に対応していきましょう!

 

 

>夫の浮気体験談を募集しています。投稿はこちらから